能力レベルで使い分ける3つのチャネリング方法

効果のあるチャネリングはココだ!当たる占いサイトランキング

無料占いでチャネリングを試す?

占い

能力レベルで使い分ける3つのチャネリング方法

目には見えない存在である神、天使、霊魂などと交信して、あられるメッセージを受け取るチャネリング。
自分自身で行う場合と、チャネラーが他人に対して行うこともあります。

悩みがあって精神的に苦しいときなどに、心身を落ち着かせてリラックスさせる効果があるともいわれています。

チャネリングの方法は、大きく分けると3種類あります。 

1.コンシャスチャネリング 

自分の意識を保った状態で、チャネリングを行う方法です。 
終わった後でも、チャネラーは自分が何を言ったのか覚えているケースが多いです。

一般的にこの方法をとるチャネラーが最も多く、自分で行う場合も同じです。
心身へのダメージが大きくないことから一般向けとされています。

2.セミコンシャスチャネリング 

自分の意識が半分失われた状態で、チャネリングを行う方法です。 
チャネラーは自分の言ったことを覚えていないことが多く、能力が高くないと精神が混乱しやすい方法です。

それなりに鍛錬された力がなければ、失敗に終わることもあるので、少し難しい方法ですね。
他人に行うなら、細心の注意をしておかないと、トラブルの原因になるのでご注意を。

セミコンシャスで施術というのであれば、お互いにかなり波長の合う者同士でないと、上手くいかないこともあります。
初めてチャネリングをする人や、まったく興味のない人が行うと、あまり良くない霊などに交信の邪魔をされたりすることもあります。

なので、コンシャスのほうで試してから、セミコンシャスを受けたほうが無難だと思います。

3.フルトランスチャネリング 

自分の意識が完全に失われた状態で、チャネリングを行う方法です。 
バシャール(宇宙的存在)のチャネラーである「ダリル・アンカ」はこの方法を使っています。

バシャールの存在とともに、この方法がチャネリングとして有名になりました。
ですが、正直言うと、普通の人ではこの方法を使うことはできないと思います。

かなり高次元まで達し、インスピレーションを高く受けることができるので、この方法を使いたがっているチャネラーもいます。
でも意識レベルの高低が激しく、並みの精神力では対応しきれないほど、大量のエネルギーと情報量に晒されることになります。

また、最終的に異次元からの影響を受けたまま、波動が戻らなくなるトラブルもあり、危険性が高いのも特徴です。
熟練されたチャネラーのみが使うレベルの方法だと思います。 


どの方法を使うかはチャネラーによって違います。
でも、フルトランスチャネリングを行うチャネラーはあまりいなくて、危険を伴う可能性もあるので、他の2つの方法を使う人のほうが多いようです。
 
チャネリングの方法は、伝えられた直後から人気を博し、多くの人が試してきました。
自称チャネラーという人が大勢いて、この3種類の方法の他にも、独自のチャネリング方法を使っていることもあります。

ネット上でも、よく知られているこれらのチャネリング方法を基に、自分なりの交信方法や解釈を行っている人が増えている傾向がみられます。
どの方法が自分に合うのかは分かりませんが、興味があれば施術を受けてみたり、自分で試してみると良いでしょう。

QLOOKアクセス解析