セルフチャネリングをするときの具体的な方法

効果のあるチャネリングはココだ!当たる占いサイトランキング

無料占いでチャネリングを試す?

占い

セルフチャネリングをするときの具体的な方法

チャネリングは、ネット上でも色々な情報があり、方法や効果に関しての一貫性はなかなか見つけることができません。

でも、一体どのようにすればチャネリングが体験できるのか知りたいですよね?
そこで、一般的な情報を探り、具体的な方法を調べてみました。

チャネリングには大別すると2つのパターンがあります。 

1.自分でメッセージを受け取る 

よく知られているものでは、ヒプノセラピー(催眠療法)や、カードカウンセリングといわれているものです。
また「閃き」のように具体的なイメージが降りてきて、ビジョンが見えることもあります。

自らイメージをするもので、初心者でもメッセージを簡単に受け取れることもあります。 
チャネラーがいる場合は、メッセージをその人に分かりやすく解釈してくれることがあります。

また、自分ひとりでチャネリングをして、霊魂や神などと交信を行う場合も、自らメッセージを受け取ることになります。 


2.チャネラーが受け取ったメッセージを聴く 

タロットカードなどを用いる、守護天使からのメッセージを受ける、クリスタルなどを媒介にする、チャネラーに降りた魂と対話するなどの方法が一般的です。
これらの方法を用いながら、チャネラーが受け取ったメッセージを聴くことができます。

この時気をつけたいのは、チャネラーとの相性や信頼関係ですね。
メッセージ内容に影響を及ぼすので、自分にとって居心地が良いと感じる人を選んでおいたほうが、チャネリング効果がアップします。

では実際に、自分で行うチャネリング(セルフチャネリング)の方法を説明しますね。


1.第6チャクラ(眉間)と第7チャクラ(頭頂部)に、エネルギーを集中させるように意識を向けます。

このとき、ゆっくりと腹式呼吸をして、呼吸を整えてください。 


2.自分自身が宇宙のエネルギーに包まれて、上昇するイメージを持ちます。
 
ゆっくり降りてくると同時に、体中のチャクラが覚醒していくような具体的なイメージを持ってみましょう。


3.アストラル体(オーラをつくるエネルギーの一部)が、第7チャクラから身体の中へ入ってくるようなイメージをしてください。

第1〜6のチャクラが覚醒していれば、自然に第7チャクラが開いていきますので、落ち着いてイメージをキープしみてくださいね。

 
4.メッセージを身体の感覚、もしくは心で受け取る

心臓の辺りが温かく感じられたり、胸部が広がったような感覚になります。

いかがですか?
何かメッセージを受け取ることができましたか?

守護霊やガイドの存在が分からないとか、ハッキリ感じられないなどと慌てると、チャネリングは出来なくなります。
なので、冷静に落ち着いた心をもったまま臨んでください。 

最初はうまくいかなかったとしても、チャネリングは何度もしているうちに上達することもあります。
気長に取り組んで楽しみながら行ってください。 

QLOOKアクセス解析